Q: 体験期間はありますか?

A: 25ドルにて体験授業を一度取って頂くことができます。体験授業または授業見学をご希望の方は、事前にご連絡下さい。

Q: そろばんを習うのに日本語は必要ですか?

A: いいえ、日本語は必要ありません。講師は英語と日本語で指導が可能ですし、テキストは日本語ですが一度内容を理解をすれば自分で進めることができる為、日本語は必要ありません。

Q: 何か割引はありますか?

A: 兄弟2人目以降は5ドルの兄弟割引、また3ヶ月前払い頂くと15ドル(5ドル/月) の前払い割引があります。

Q: 現在の教室以外の場所で教えて頂く事は可能ですか?

A: 現時点では個人/グループレベルでのレッスンは受付けておりません。学校などの教育機関へはデモンストレーション等でお伺いする事は可能です。

Q: 授業を欠席した場合はどうなりますか?

A: 諸事情により週1回の授業に来れなかった場合、次の週に2回授業を受けて頂く等が可能です。次の週が不可能な場合は、同月内に欠席した授業分を受けて頂けます。月謝の返金は行っておりません。

Q: どのようにそろばんのレベルは進級していくのですか?

A: 生徒は各テキストを終了後、講師が生徒のスキルレベルを判断し、日本の「全国珠算教育連盟」の検定基準により検定試験を受けます。検定試験に合格すると、級や段の資格が与えられます。資格は空手等と同じように生徒のスキルを表すものです。検定試験は10級から1級、そして1段から10段まであります。

Q: テストは必須ですか?

A: はい、検定試験は必須です。生徒は検定試験に合格後、次のレベルの内容に進んでいきます。

Q: 競技大会への参加は必須ですか?

A: 年に何度か南カリフォルニアで、競技大会が行われます。これは強制ではありませんが、参加する事を勧めています。日本や全米各地からそろばんを勉強している生徒が集まり、お互いに刺激をしあえる機会で、とてもいい経験になると思います。

Q: そろばんを始めるのに、年齢制限や推奨年齢はありますか?

A: そろばんは何歳から始めても大丈夫です。本校では4歳以上かつ1から10までの数字が書ける事を条件としています。例外もありますが、入学は講師の判断によります。

Q: 保護者は授業中、クラス内に留まる必要がありますか?

A: いいえ、保護者は生徒をドロップ後、授業が終わる時間にお迎えに来て頂ければ結構です。